コレクション紹介

2013/09/12

深海展&新作はマッコウクジラ+?

夏休みが終わったのを見計らって国立科学博物館:特別展『深海』に行ってきました

 
しんかい6500実物大模型 
Sinkai2_3
兵器萌えというか、男の子心くすぐられる感じ
 
 
 
ダイオウイカ
Sinkai1_2  
新作に向けて、ダイオウイカの触手を観察
映像見た感じだと、腕の断面は4角形に見えるような気がしました(あってるのかな?謎〜!)
触腕の断面は、やっぱ円??
(造形家的な希望だと、多面系であってほしい、だってかっこいいから‥‥)
 
 
 
マッコウクジラ 
Sinkai3_2
これ数年前の『海の哺乳類展』にもあったと思うけど、ほんと大きいし骨格本物使ってるから迫力ハンパない
 
 
 
屋外のシロナガスクジラ実物大模型
Sinkai4_2  
かの有名なシロナガスクジラ模型、改修されて目が塗装から義眼に!
ものすごくリアルで魅力倍増、上野にはこれだけでも見に行く価値がある
 
 
 
自分へのおみやげ
Sinkai5_2
ダイオウイカBとソデイカ(立体カプセル百科事典/NHKスペシャル 世界初撮影! 深海の超巨大イカ)
ソデイカをラインアップに持ってくるあたりにセンスを感じました
シャチは松村しのぶさんが原型だけあってすばらしいクオリティ
 
 
 
 
 
『深海』を見に行った理由の一つに、今製作中の新作にあります 
 
 
Makk_2
今回はズバ抜けて超大型、なので芯にスチロールを使ってなるべく軽量にします
これを削って形にしていきます
 
 
Makk2_2
削って少し粘土を盛りはじめました
骨格図を描き込んで、無理のない姿勢を意識
 
 
Makk3_4
とりあえず全体に粘土を盛りました
まだまだ先は長そうですが、久々にシャチ以外の物を作っているので楽しい
これは11月2日に浅草橋で行われる『生きものマーケット(なまけっと)』で展示するものなので、おいっきり自由に作るつもり!!
 
 
Makk4_3
これに『あの生物』が絡んできます
生々しく、そしておどろおどろしく!! 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/13

生き物コレクション〜鯨ヒゲやマッコウ歯〜

我が家には 『動物の死体コレクション』と呼ばれているシリーズがあります
ガチコレクターさんに比べたら全然大したことないけど、少し紹介してみます
 
 
 
『ナガスクジラのヒゲ板』
Hige1_2
ナガスクジラのヒゲ板!
これをゲットした場所は意外にも渋谷の東急ハンズ
商業捕鯨が禁止される以前の代物らしくけっこう古い
どうしてもきれいな状態のものが欲しいと店員さんに話したら何個か取り寄せてくれて、その中から一番きれいなのを選ばせてくれました 
1mくらいある
 
 
 
 
 
 
 
 
『ミンククジラのヒゲ板』
Hige3
手前2つは沖縄のショップで購入、色つやいい感じ
奥の2つはなんと歌舞伎町の飲み屋で鯨の刺身盛り合わせ頼んだら一緒にゴロンと出てきました
持って帰ってもいいか聞いたらすんなりいいですよっと、お宝やでこれ?! 
 
 
 
 
 
 
『マッコウクジラの歯のネックレスなど』 
Hige4
アオザメのアゴはエプソン品川アクアスタジアムで購入
ホシダカラとクビレマツカワガイ
よくわからないヒトデ(干物スメル)
右3つはマッコウクジラのネックレス。小さいのはシンプルだから普段使い用
Hige5
マッコウクジラの歯ってすごい高級品なんですよね、このネックレスは珍しくほとんど加工されてない上にリーズナブルでした
そして‥‥先端が磨消している!すごい生物感!ダイオウイカ食べて削れたのか、どこまで歯茎だったんだ〜!!とかいろいろ妄想して手中にマッコウクジラを感じる悦び! 
 
フィギュアもいいけど、こういった本物の身体の一部分から動物の存在を感じるの乙なものですね 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)