作品紹介

2014/06/19

新作:ベルーガ

久しぶりの新作は極地&水族館でおなじみの『ベルーガ』です 

Bel1 
Bel2  
真っ白なベルーガの体をただ真っ白に塗装するのではなく、幅の広〜い『白』で表現し、立体物として落とし込むことが僕の目標でした
イメージは『野生の脱皮前』
尾ビレの血管や体の黄ばみ、黒ずみなどで生物感を全面に出しました
シャチ、オキゴンドウフィギュアは高級感を出すため光沢で仕上げるのですが、このベルーガに限っては光沢仕上げよりも艶無しの方が魅力的だったので、マットに仕上げています 
 
これまで私が販売している最大の作品はシャチ–雄–だったのですが、このベルーガはそれとほぼ同等のサイズ、かなりずっしりきます
(全長280mm 重量440g)
おそらく、ベルーガフィギュアでは最大級のサイズなのではないでしょうか
Bel3  
Bek4
 
ベルーガ 参考価格20,000円 (台座付き) 
材質:レジン、樹脂塗料 全長280mm 重量440g
 
 
 
作品の発送方法については、こちら
または、下記のメールアドレスにお問い合わせください。
価格は材料の価格により変動する場合があります。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/09

販売作品まとめ(トップ固定記事)

Whe01_2Mes01_2『シャチ–雄–』  全長290mm  重量587g 『シャチ–雌-』販売終了  全長240mm  重量587g 

 
 
Oki01_2Bel1_2   
『オキゴンドウ』 全長180mm  重量53g 『ベルーガ』 全長440mm
 
すべて台座付きです。
または『Masahiro Yoshihisa -Portfolio- 』内 『contact』よりメールにてご連絡ください。 
詳しくは作品購入のご案内 をご覧ください。 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品紹介:微笑むメスのシャチ

新作『微笑むメスのシャチ』

Laf01若く、躍動的なメスのシャチ
身体をくねらせているので、胸のアバラを浮き立たせてあります 
尾びれをクイっと持ち上げ、舌を少し出し、精鋭さの中にある愛嬌を表現しました
 
Laf02Laf03
  『老いたオスのシャチ』のペアとして制作しました
『シャチ–雌雄-』と合わせると、ちょうど子供のシャチくらいのサイズになります
 
『微笑むメスのシャチ』  
販売終了 材質:レジン、樹脂塗料   全長160mm 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

作品紹介:老いたオスのシャチ

『老いたオスのシャチ』 

Eld01 前作シャチ–雄- では若く逞しいシャチオスを表現しましたが、今回の『老いたオスのシャチ』では新しい解釈、新しいサイズで、まったく別物のシャチオスを制作いたしました

Eld02
老いたオスシャチの特徴、波立つ背びれ 
Eld03鯨類のペニスは普段生殖溝に収納されていますが、以前鴨川シーワールドの仔シャチ、アース君のペニスが少しはみ出ていたのを見まして、今作では少しだけ露出状態にしてみました
 
今作では口を思いっきり開けて舌をすぼめてみたり、ペニスを少しはみださせてみたりして、遊び心を取り入れてみました
『老いたオスのシャチ』   
販売終了  材質:レジン、樹脂塗料 全長210mm
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

作品紹介:ミンククジラ

ミンククジラ -Minke Whale- 

Min01 鯨類は大きく「ヒゲクジラ」「ハクジラ」の2つに分けることができ、このミンククジラはヒゲクジラ亜目に分類されます。 
ヒゲクジラ亜目のなかで小型とされるミンククジラでも、大きいものだと10mほどに成長します。    
食卓にならぶクジラとしてもなじみ深いので、名前を見聞きしたことのある方は多いのではないでしょうか?  
 
Min02_2Min03_2
腹部にはダルマザメにかじられた傷跡を表現しています。畝須もヒゲクジラ亜目の特徴。 ごく一部の水族館では過去に飼育を試みたことがあるようですが、現在飼育されているところはありません。
 
ミンククジラ 参考作品 材質:石粉粘土、樹脂塗料 全長340mm
 
こちらの作品は現在原型のみ、複製未定となっております。販売希望の声が多ければ複製して販売したいと考えているので、お気軽にコメントやHPからメールください。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

作品紹介:オキゴンドウ フィギュア

オキゴンドウ -False killer whale- Oki01 英語で『偽のシャチ』の名を持ち、小型イルカを捕食することがあることでも知られています。

 

Oki02

 

Oki03 この作品ではオキゴンドウのすらっとした細身の体型、浮き出た骨格などを意識しながら制作いたしました。

 

オキゴンドウ 参考価格8,000円 (台座付き) 材質:レジン,樹脂塗料 全長180mm

作品の発送方法等については、こちら

または、下記のメールアドレスにお問い合わせください。価格は材料の価格により変動する場合がございます。order.masahiro.yoshihisa@gmail.com

 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品紹介:シャチ 雌(開口) フィギュア

シャチ 雌(開口) -orcinus orca-    Mes01シャチは母親を中心とした母系家族で形成されていて、リーダーの母親は強いリーダーシップを持っています。水族館のシャチも母親をリーダーとしているので、母親の気分次第で子供達もパフォーマンスをしなくなったりします。トレーナーさんは大変そうですがパフォーマンスの様子がおかしいとき、そんな目線で見てみるとおもしろいですし、そんなところもシャチの魅力の一つだと思います。 

Mes02    

Mes03

シャチ 雌(開口) -orcinus orca- 参考価格 15,000円(台座付き)販売終了しました。 材質:レジン、樹脂塗料 全長 240mm 

作品の発送方法等については、こちら

または、下記のメールアドレスにお問い合わせください。価格は材料の価格により変動する場合がございます。order.masahiro.yoshihisa@gmail.com  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品紹介:シャチ 雄 フィギュア

シャチ 雄 -orcinus orca-   

Whe01
成獣雄のシャチの持つ雄大さ、逞しさ、肉々しさを手に取って感じられるよう、私の中での解釈を加え制作いたしました。 
 
白黒模様の中にもポイントにボカシを加え生物感を与えています。  
Whe02
 
Whe03
シャチ 雄 -orcinus orca- 参考価格 23,000円(台座付き) 材質:レジン、樹脂塗料 全長290mm
 
作品の発送方法等については、こちら
または、下記のメールアドレスにお問い合わせください。価格は材料の価格により変動する場合がございます。order.masahiro.yoshihisa@gmail.com  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/13

シャチのiPhoneケース作ってみた

シャチのiPhoneケース作ってみました

 
Orcase1_2
背びれが曲がってるのは、iPhoneケース的に丈夫で握り心地がいいから
僕が水族館のシャチが好きだからというのもあります  
 
Orcase2_5  
 
Orcase3_3
 
Orcase4
 
Orcase5_3
 
 
販売の予定は今のところありませんが、要望たくさんいただければ挑戦したいと思ってます。
 
 
 
 
欲しいものがなければ自分で作ってしまうタイプなんで試しにやってみたら、いい線いってしまいました‥‥(自画自賛)
 
最近ジオラマのように空間を持ったフィギュアに興味があって、初めて水面の表現に挑戦しました
もっと練習していろいろな表現を見つけたい
 
 
 
 
73095_512670605460084_874544174_n_3
製作中の一コマ
これに塗装をした後、ヘビーグロスミディウムで波を作り、最後にブレンテッドファイバーで白い波をつけました 
塗装なしも抽象的で、ちょっとかっこいいー!  
 
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/01

リヴァイアサン

まずはこの写真をご覧ください‥‥‥

R_2
これは5年程前、シャチが未来、進化したらどのようになるんだろうと想像しながら作った深海適応バージョンシャチなのですが 
 
最近、あるものに似ている?!と気づきました
それは
 
 
近年発見されたと聞くリヴァイアサン・メルビレイ (Livyatan melvillei)
1200万年前に生息していたマッコウクジラの仲間だそうで
ざっくりいうと、大型鯨を捕食するすごい大型鯨、という感じでしょうか‥‥
シャチも大型鯨を捕食しますが、このリヴァイアサン・メルビレイはずっと大きかったようです 
 
この粘土作品を作った当時はその存在を知りませんでした
数年後に似ていること気づき、自分プチ超能力者かもしれない〜、って思いました
 
原型、大事に残していこう
 
 
 
 
そして予告です
Ma_design_2
原型は完成、あとは型取りのみ
鋭意製作中です! 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)