« 暑い熱い台北動物園 | トップページ | ブログ移転します。 »

2016/08/21

暑い熱い台北動物園〜展示物編〜

台北動物園は展示物も博物館並みに充実していました
その中から気になった物をいくつか紹介します
 
屋外を歩いている時、突然視界に入った森の賢者
Img_7196
高いカムフラ率で、ちょっとびっくりしました
 
カバの群れの銅像
Img_7319 
 
赤ん坊を咥えて移動する母パンダの像 
Img_7190
 
パンダ館にある売店には鯨類の骨格模型が!! 
Img_7175
ハンドウイルカとコビレゴンドウでしょうか
(異国の地で鯨類を見ると、なんだか心が落ち着きました) 
こちらも売店にて、ハンドウイルカの解剖模型、販売はしてなさそう 
Img_7180
 
 
駆け抜ける馬(剥製)の臨場感!! 
Img_7231
 
剥製なのかぬいぐるみなのかよく分からないフタコブラクダ 
Img_7413
 
多くの恐竜の模型も展示されていて、迫力満点
Img_7239
子供の頃に大好きだったユネスコ村を思い出しました 
Img_7246
 
リアルなアジアゾウの模型(剥製??) 
Img_7247
 
 
 
ごくごく一部の紹介ですが、台北動物園は屋内の展示もかなりのボリューム!
動物園と博物館が合体したくらいな規模で、もう満腹。。
外は暑くて湿度が高かったので、冷房の効いた館内はいい休憩にもなりました
 
 
最後に
すごい勢いで懐かしい感じのシャチの絵! 
Img_7411
昔の図鑑の絵ってこんな感じでしたよね
台湾に来てもやっぱり鯨類に反応してしまう真鯱なのでした 
 
 

|

« 暑い熱い台北動物園 | トップページ | ブログ移転します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777932/67115898

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い熱い台北動物園〜展示物編〜:

« 暑い熱い台北動物園 | トップページ | ブログ移転します。 »