« 『いきもにあ』ご報告 | トップページ | 暑い熱い台北動物園 »

2016/02/25

太地町『いさなの宿 白鯨』にて展示販売はじまりました。

この度、太地町『いさなの宿 白鯨』にて作品を置かせていただくことになりました。
Img_5635_2
これまでイベントでのみの販売だった『ハナゴンドウ』『ハナゴンドウ(白変個体)』『ハンドウイルカ(アルビノ)』をフロントにて展示しております。
ご購入もできますので、鯨の町に来た記念にいかがでしょうか。
Img_5636_2  
『いさなの宿 白鯨』はくじらの博物館からほど近く、多くの鯨作品が展示されています。
宿に入ってすぐ迎えてくれるのは大きなセミクジラの模型。
Img_5662
食事処では鯨料理とアルビノのセミクジラの絵画も楽しむことができます。
Img_5600
Img_5605
セミクジラのカロシティはフジツボを砕いたもの。
 
Img_5606
鯨の時計。
 
Img_5659_2 12742432_944614158960574_62704711_3  
部屋のルーム札、カードキーも鯨、とにかく鯨だらけの宿なのです。
 
これらの作品は太地町住在の作家グループ『ホエールアートミュージアム』の皆様の作品。
売店では『ホエールアートミュージアム』はじめ、多くの鯨グッズが販売されています。
Img_5644_3    
Img_5651_2 
Img_5649_2 
Img_5652_2
鯨を間近に見てきた作家による作品の数々は, 鯨好きには堪らないものばかり。
 
Img_5641
イルカ, ゴンドウクジラの歯も販売されています。
 
白鯨は有名な鯨類学の先生方も宿泊されてきた由緒ある宿
温泉からは熊野灘を一望できます。  
 
太地町で美しい自然と鯨の魅力を楽しみ
『いさなの宿 白鯨』で疲れをとりつつ余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。 
Img_5520_2

|

« 『いきもにあ』ご報告 | トップページ | 暑い熱い台北動物園 »

お知らせ」カテゴリの記事

展示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777932/64143243

この記事へのトラックバック一覧です: 太地町『いさなの宿 白鯨』にて展示販売はじまりました。:

« 『いきもにあ』ご報告 | トップページ | 暑い熱い台北動物園 »