« 『地球研究室』での展示はじまりました | トップページ | 名古屋港水族館〜後編〜+東急ハンズ名古屋店『地球研究室』へ »

2015/02/03

名古屋港水族館!〜前編〜

今、日本国内では2つの水族館でシャチを見ることができます
一つは千葉の鴨川シーワールド、もう一つは名古屋港水族館です
ちょうど名古屋の東急ハンズ『地球研究室』での展示がはじまったので、1泊して行ってきました
Img_9367_2  
 
気持ちが先走り、開演よりかなり早く到着しウロウロしていると本日休みの文字が! 
Img_9369_2   
月曜休みと知らず、なんとなぁく日にち決めて行ったのですが(幸いこの日は火曜日で) 
前日の休館日の看板が残っていて、一瞬血の気が引きました
年中無休の水族館が多いですが、名古屋港水族館は月曜休みです
みなさま気をつけてくだされ! 
 
しばらく外で鯨類搬入口を見ながら時間をつぶします
Img_9368_2
鴨シーからシャチのビンゴ達が搬入された際、この搬入口が開いていたので、ここから搬入されましたと思っていたのですが、もっと上まで釣り上げて上から搬入されたそうです
足のすくむ高さ!
 
開園し、中に入るとすぐにシャチプール! 
(いきなりすごい量のアドレナリンが放出、いうまでもなく至高の幸せ)
Img_9466_2
ここにいるシャチは元々鴨川シーワールドにいた母シャチ、ステラと娘のラン、リンの3頭です 
 
ステラの背びれには鴨シー時代にはなかった切れ込みがあります 
Img_9531_2  
ビンゴと喧嘩中、ビンゴの尾びれとかなりの衝撃で接触したようです 
(ビンゴの尾びれにも当時傷があったそう) 
少しワイルドな印象になったね、ステラ母さん 
 
娘のランはステラと並んでも遜色ないほど大きく成長しました 
Img_9580_3
ゲロっと吐くのがマイブームなのか、午前中澄んでいるプールの水は午後には濁ってしまいます
 
 
妹のリンはやや体が小さく、白い部分もまだ少しオレンジ色がかっていて、下顎に特徴的な模様があります 
Img_9589_2
ステラのこれまでの授乳期間は1年半くらいだったそうですが、2歳になるリンはまだがぶがぶ飲んでました
リンは鴨川シーワールド時代にステラが妊娠し、名古屋港水族館に引越した後に出産した、唯一の名古屋港水族館生まれのシャチです  
 
 
こちらは以前名古屋港水族館で飼育されていたシャチ、クーの全身骨格 
Img_9495_2
クーはアイスランドからやってきた魚食のグループのステラとは違い、 
日本の太地町からやってきたイルカやクジラを食べていたグループとみられています
どんな性格だったんだろう?? 
 
 
以前保護されていた『背骨が湾曲したスナメリ』の全身骨格
Img_9586_3 Img_9587_2  
名古屋に来る前に『そういえばあのスナメリどうなったんだ??』っと思い出したのですが、館の奥の方にひっそりと展示されていました 
Img_9588
とても貴重なものだと思うので、ぜひ探してみてください  
 
 
〜後編に続く〜 
 
 
 

|

« 『地球研究室』での展示はじまりました | トップページ | 名古屋港水族館〜後編〜+東急ハンズ名古屋店『地球研究室』へ »

コメント

今回のシャチは大きすぎるので医療プールの屋根をはずして
大型クレーンでつり上げて屋根の方から搬入しました

投稿: | 2015/02/04 01:49

当時の写真で搬入口が開いていたので、ここから搬入されたと思い込んでいましたが、ちゃんと見返したら確かに上から搬入されていますね。
情報ありがとうございました。

投稿: 真鯱 | 2015/02/04 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777932/58802873

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋港水族館!〜前編〜:

« 『地球研究室』での展示はじまりました | トップページ | 名古屋港水族館〜後編〜+東急ハンズ名古屋店『地球研究室』へ »